空の色、変化なし

楽しく描きます

変化なしのまま行くと…

今日、職場でどうしても許しがたいことが起きた。

物流における頻度分析、物量分析を、バイトからバイトへの指示で勝手にパソコンを使ってやっていた。

私はバイトが分析していたことを怒っているわけではない。

人手不足を理由に現場にばかり入り、具体的な改善をしようとしない社員に怒っている。


改善の話や生産性向上の話をするだけで顔を顰め、忌避する傾向が、主任まである。

つまり、主任までは皆、人手不足を理由に現場にばかり入りたがるのだ。

私は長期的に見て改善を重ね、少しでも工数削減を目指して、品質向上を目指していくべきだと常に話し、様々な提案を企画してきた。

しかし、それらの提案も大体はやる気なしの主任で止まり、後から発覚して問題になる場面もあった。


本来分析やらは社員がやるべきだ。

これをバイトがやろうとしていたということは、全く社員に期待がない証拠になる。


バカじゃないかと思う。

作業者の負担を一切軽減せずに丸投げして現場にばかり逃げて、改善は俺の独りよがりみたいな話になる。

しかし実際は違う。

何よりも現状の改善を作業者が求めてる。

現場を回すばかりが仕事じゃない。

改善して常に良い形を持たない限り、その場しのぎで終わる。


現に作業の負担は大きく、体調不良者は増えに増え、私も体調を壊してしまった。


もう全てにおいて呆れている。

いつまでこの会社にいようか、迷うばかりだ。